CSE

無料お試し

INFORMATION

CSEが関わる最新ニュースを更新しています。
各種展示会への出展情報や香りにまつわるエピソードなどを紹介していきます。

香りが必要な施設についての意識調査【その2】

前回に引き続き、フィットネスジム・スポーツジムのユーザーを対象とした「香りが必要な施設についての意識調査」をご紹介します。
香りが必要な施設についての意識調査【その1】

さて、前回は「施設を利用しない」層がなぜジムから遠ざかってしまうのか、という要因を掘り下げましたが、本調査の対象となる【施設利用者500人】はどんな傾向を示すのでしょうか。

▼▼施設利用者が重視していることは?▼▼
「施設を利用する際に重視することは?」という質問では、多岐にわたる要素に対して「あてはまる」「あてはまらない」といった回答を集めました。

『施設内の清潔感』で「あてはまる」が58%。「ややあてはまる」まで含めると95%にまで到達し、重要度としてはトップになります。なんと『機器の充実』や『トレーニングメニューの充実』をも上回っており、清潔感の重要さが伝わります。

ではフィットネスジムに来訪するお客さまは、どういった部分に清潔感を感じているのでしょうか?

▼▼どんな部分に清潔感を感じている?▼▼
「あてはまる」の回答で最も多かったのは『臭気対策がされている』(36.4%)。「ややあてはまる」まで含めると8割を超えます。とくに女性の20代~30代においては、『施設の新しさ』と並んで『臭気対策がされている』という点が重要視されています。

しかし臭気対策といっても様々な要素があります。施設利用者が求めているのはどんな臭気対策なのでしょうか。

▼▼清潔感を感じる臭気対策は?▼▼
臭気対策について細かく掘り下げてみると、やはり「空気清浄機」や「こまめな換気」が重要視されていました(約7割前後の回答)。そして「アロマの香りが漂っている」と回答した人も約4割。また「市販の消臭剤」と回答した人は約2割程度でした。

アロマの香りについての評価は30代女性でもっとも高く、およそ2人に1人がアロマによる臭気対策を求めていることが分かりました。

▼▼施設の継続利用に対する影響度は?▼▼
現在通っている施設の継続利用意向についてのアンケートでは、『利用したい』に「あてはまる」と答えた人は46.8%。「ややあてはまる」まで含めると8割を超えています。

ただし、30代女性のみ「あてはまる」が36.3%。「ややあてはまる」まで含めても76.3%でした。他の性別/年代と比較してもこの数値は目立って低く、属性としてはひとつの施設に定着しづらい層なのかもしれません。


ここまでをまとめると、施設利用者の多くは施設を継続利用したいと考えており、施設内の清潔感、とりわけ臭気対策を重要視しています。臭気対策については「空気清浄機」や「こまめな換気」のほか、アロマの香りにも一定の評価あり。とくに施設を継続利用しづらい30代女性がアロマの香りを求めている、ということでした。

CSEのアロマ空間デザインでは、業務用アロマディフューザーと天然の香りを用いて、清潔感のある心地よい空間づくりのお手伝いをご提案できます。
フィットネスジム導入事例はこちら

次回は、気になるニオイと好みの香りについての調査結果をご紹介したいと思います。

香りが必要な施設についての意識調査【その2】

香りが必要な施設についての意識調査【その1】

弊社では、市場調査およびサービス向上を目的として、マーケティング調査会社に依頼のうえ、香りが必要な施設についての意識調査をおこなっています。

今回の調査対象は、CSEでの導入事例もひじょうに多いフィットネスジム・スポーツジム。業界としては約4000億円の市場規模で、約400万人もの会員がいると言われています。それだけでなく、業務用アロマディフューザーを導入する動機として【おもてなし/ブランディング】【臭気/ニオイ対策】の両面を兼ね備えていることから、今回の調査対象とさせていただきました。

アンケート対象の条件はこちらです。

●日本全国500人の男女20代~60代
●過去1年以内に施設利用経験がある

▼▼アンケート対象者の利用頻度は?▼▼
本調査に回答した500人が施設を利用する頻度においては、【年に20~49回】次いで【年に1~4回】という、バラつきのある層が多数派になりました。熱心なユーザーがいる一方、なかなか継続しないユーザー層もそれなりにいる、ということですね。

▼▼施設を利用しない理由▼▼
またこの調査では、スクリーニング(絞り込み)の段階で「過去に施設の利用経験はあるけれど、直近1年は利用していない」層が「なぜ利用しないのか?」という要因にも触れられています。

この「フィットネス施設を利用しなくなった」要因として、多数派だったのは【価格が高い】【自宅や職場から遠い】と感じている層。この傾向をみれば、最近各駅ごとに低料金のフィットネス施設が増えているのも納得です。つまり、【近くて安ければ通う】ことの裏返しでもあります。

▼▼施設の利用頻度にニオイは影響する?▼▼
そして、この「フィットネス施設を利用しない」要因のうち、【施設のニオイが気になるから】と回答した人が、なんと23%もいました。意外に多いと思いませんか? これはロッカールームやトレーニングエリアの「汗のニオイ」に敏感な人が多く、とくに男性よりも女性のほうがスコアが高い結果となりました。

つまり、施設のニオイが原因でジムを利用しない人が意外に多く(23%)、主に更衣室やトレーニングエリアでの【汗のニオイ】を不快に感じている、ということでした。

次回は、施設を頻繁に利用する方々の意識調査をご紹介したいと思います。

フィットネスジム導入事例はこちら

香りが必要な施設についての意識調査【その1】

東大五月祭・医学部企画で香りの演出を担当

2018年5月19日(土)~20日(日)にかけて開催される東京大学の五月祭において、医学部の企画「医学フェスタ」でCSEが香りの演出を担当させていただくことになりました。

毎年10万人を超える来場者数が記録される東大五月祭ですが、とくに人気の高いこちらの医学部企画は今年でなんと70年目。そんな由緒ある催しの記念すべき年に、弊社による香りの空間デザインが導入されるというのは光栄なことですね。

東大医学部・五月祭企画「医学フェスタ」の詳細

歴史を感じさせる医学部本館を舞台に、今年もさまざまな催しが展開されるようです。この空間を訪れる方々が、どんな香りだったらより楽しんでもらえるのか。そんなことを東大医学部のみなさんと一緒に考えながら香りの提案をさせていただきました。

今回使用されるエッセンシャルオイルは【エキゾチックガーデン】と【クールエア】。

イランイランがリラックス感と高揚感をもたらし、特別で非日常的な空間演出に最適な【エキゾチックガーデン】はエントランス等で。また、講演や上映が行われる場所では、シャープな清涼感があり集中力を高めてくれる【クールエア】が香る予定です。

【エキゾチックガーデン】
【クールエア】

イベント演出といえば音やビジュアルに偏りがちですが、香りを用いた演出は想像以上に空間のイメージを変えることができます。それだけでなく、香りは記憶に残りやすく「またあの場所に行きたい」と思わせたり、滞在時間を伸ばすことにも貢献してくれます。

【イベントでの導入事例】

CSEでは通常の月額レンタルだけでなく、今回のようなイベントにおいてのスポットレンタル契約もご用意しております。香りによるイベント演出にご興味がある場合は、ぜひともお気軽にお問合せくださいませ。

東大五月祭・医学部企画で香りの演出を担当

新装の店舗・オフィスで問題になるニオイ

新年度を迎え、さまざまな施設よりこのタイミングに合わせて、業務用アロマディフューザーのレンタルサービスをご導入いただいております。CSEでは空間の課題や目的に合わせた香りをご提案しており、主に天然の成分を用いて、より付加価値のある空間づくりを目指しています。

とくにこの季節は店舗の新装オープンやオフィスの移転も多いようですが、新装した空間ならではのニオイの問題にも直面します。

新しい環境なのにニオイの問題? と思われる方もいるかもしれません。しかし、内装リフォーム直後は壁材等に含まれる化学物質が揮発していないため、気になるニオイが発生してしまうことも多々あるのです。

最近では「シックハウス症候群」のように深刻な問題は減ってきているとはいえ、気になるニオイが完全に消えるまでに数か月はかかってしまいます。微かなニオイかもしれませんが、その空間に長時間いる人は嗅覚が慣れてしまい、初めて訪れる人の印象とは大きなギャップを生んでしまいます。

せっかく新装してキレイになったはずの環境が、知らないうちに良くない印象を与えてしまっているとしたら、とても勿体ないことですよね。

このような事例では、ときに天然成分をもつエッセンシャルオイル以外の選択肢もご提案できます。その空間の課題に応じてではありますが、よりはっきり香って空間の印象を高めてくれるフレグランスオイルが向いている場合もあるからです。

CSEはフレグランスのラインナップも豊富で、ハーバル/ウッド調であれば【リラックス】、柑橘系であれば【ルビーグレープフルーツ】など、空間のイメージに合わせた香りをご用意できます。

フレグランスオイルのラインナップ

空間におけるニオイの課題はさまざまです。CSEではお客様の抱える問題と真摯に向き合い、そのタイミングに応じてベストなご提案をさせていただきます。ご質問などはお気軽にご相談ください。

新装の店舗・オフィスで問題になるニオイ

新作オイル『Clean Floral』のご紹介

先日の展示会よりお披露目となり、現在も多くの注文をいただいている新作オイル【Clean Floral】についてご紹介させていただきます。

【Clean Floral】の原料は、オレンジ・ラベンダー・ゼラニウム・ティートリー。香りの印象としてはオレンジとラベンダーが濃く、比較的くっきりと香るエッセンシャルオイルです。その名の通りフローラルの存在感が強く、女性からも好まれています。

もちろん、そういった華やかさだけでなく、ティートリーをはじめ抗菌作用が高いブレンドになっているのも嬉しいですね。

また、ラベンダーの成分には自律神経や心のバランスを整える作用が、ゼラニウムには不安定な情緒を落ち着かせる作用があるともいわれています。この4月から多くの方が新生活をスタートされていますが、この先5月以降は急激な変化に疲れがみえてくる頃で、五月病などが心配になってきます。

真面目で責任感が強い人ほどかかりやすい、とも言われる五月病ですが、その予防策として提示されるのは「ストレスを溜めないように」「悩みを抱え込まないように」といったアドバイスがほとんどです。

しかし、その問題が仕事そのものであったり、職場の人間関係だった場合、当人の意識だけで解決するのは困難です。その場合、『Clean Floral』のようなアロマを用いて職場環境からアプローチする手法があっても良いのではないでしょうか。

五月病や適応障害といった問題は特定の季節に限ったことではありません。弊社のレンタルサービスを導入される店舗・オフィスでは、スタッフや社員の方のことを考えて、リフレッシュやリラックスを主目的にアロマオイルを選択されるケースが増えています。

CSEには『Clean Floral』をはじめ、様々なシーンに適したオイルを豊富に取り揃えております。無料レンタルのトライアルキャンペーンもありますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

新作オイル『Clean Floral』のご紹介 新作オイル『Clean Floral』のご紹介

CareTEX 2018に出展いたしました

2018年3月14日(水)~16日(金)の日程で開催されました『CareTEX 2018』に出展いたしました。

介護業界では一大イベントとなる当展示会。アロマ空間デザインをアピールしたCSEブースにも、連日多くのお客様が足を運んでいただけました。

介護関連施設における香りのニーズもさまざまで、要介護の方を対象とした老人ホームと、自立状態の方を対象としたサービス付き高齢者住宅(サ高住)などでは、その空間に求められる課題が異なります。

臭気対策といった普遍的な課題はもちろんのこと、最近では、入居者さまだけでなく見学やお見舞いに来られるご家族さまに対する「おもてなし」や、施設そのものの「ブランディング」といった見地から、弊社サービスを導入いただくケースが急増しています。

介護施設での導入事例

また、ニオイに関しては「男性以上に女性のほうが敏感」と言われていますが、介護業界は女性スタッフが7割以上という環境です。そのため、より快適な職場環境を整える目的でのアロマディフューザー設置も進んでいるようです。

ブース内では新作オイル【Clean Floral】のデモンストレーションをおこない、こちらの香りも女性を中心にたいへん好評でした。

今後もCSEでは施設ごとの課題と真摯に向き合い、その場所に適した「香りの空間デザイン」をご提案させていただきます。弊社ブースにご来場くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

CareTEX 2018に出展いたしました CareTEX 2018に出展いたしました

アロマ空間デザインを必要とする女性の声

弊社のアロマ空間デザインサービスには、多くの店舗・施設さまからお問合せをいただいていますが、最近とくに感じているのが「女性からの強いニーズ」です。

日頃から男性よりも女性のほうがアロマへの関心度が高いことは想像できますが、そもそも女性のほうがニオイに敏感であるという研究結果も報告されています。

さらに「働く女性が増加傾向にある」ことや「働き方改革」の側面からも、あらゆる職場で女性の声はこれまで以上に重要視されているようです。近年『スメルハラスメント』という言葉が認知されてきたのもこういった傾向と無関係ではないでしょう。

弊社のクライアント様を業種別にみても、お客様・スタッフともに女性が多い【美容・サロン】系だけでなく【フィットネス】【オフィス】【クリニック】など、あらゆる施設で「女性からの強いニーズ」を感じています。

とくにエントランスや受付など「おもてなし」の空間には女性スタッフが勤務されていることも多く、店舗や施設の印象をより高めたい、と感じている方からのご相談・お問合せをたくさんいただいております。

先日出展しました展示会『CareTEX2018』においても、弊社ブースでは女性スタッフさまからの熱心なご相談が多く、「女性スタッフが7割以上」とも言われる【介護施設】業界の現場事情を痛感させられました。

CSEは今後も空間の課題に合わせた香りのご提案をおこなってまいります。

アロマ空間デザインを必要とする女性の声

3月14日~16日『CareTEX2018』に出展いたします

株式会社CSEは、2018年3月14日(水)~16日(金)に東京ビッグサイトで開催される、東京CareWEEK2018 内の『CareTEX2018』に出展させていただきます。

・日時:2018年03月14日(水)~16日(金) 9:30~17:00(受付開始9:00)
・会場:東京ビッグサイト 東展示棟
    CareTEX2018 介護施設ソリューションエリア 小間番号:8-7
    東京都江東区有明3-10-1

※展示会詳細・無料で入場されるための事前登録はこちら(展示会HP)から

介護用品はもとより、施設向けの設備・備品・サービスが一同に集まるこちらの展示会。CSEでは初参加となります。当日の会場ブースでは、弊社アロマディフューザーの性能をご確認いただけるほか、新作オイル「Clean Floral」のデモンストレーションも予定しております。

新作オイル【Clean Floral】は、ラベンダー・ティートゥリー・ゼラニウム・オレンジによるブレンドで、抗菌作用が高いエッセンシャルオイルとなっております。

ご多忙のところ、誠に恐縮ではございますが、ご来場の際は是非弊社ブースへお立ち寄り下さいませ。当社ブースへのご来場特典もご用意しております。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

3月14日~16日『CareTEX2018』に出展いたします

寒い季節に人気の香りとは?

まだまだ肌寒い日が続いていますが、CSEではこの季節の人気アロマをランキング形式でご紹介しています。

2017年秋~冬・総合アロマランキング

外気が冷たく、部屋のなかで過ごすことが多くなる秋~冬は、フローラル系であたたかみのある香りが人気です。ラベンダーやゼラニウム系のアロマで、ピースフルマインドゼラニウムラベンダーなどがとても支持されています。

これらのエッセンシャルオイルには共通してストレス緩和やリラックス効果が期待されています。外の寒さが厳しい分、みなさん室内では香りの面からもあたたかみのある空間を欲しているんですね。

一方で「冬の汗は夏よりも匂う」と感じられる方も多く、特定の環境では清潔感のある香りにも通年の需要があります。

同じ汗でも、夏と冬では発汗の状況もにおいの成分も違ってくるようです。厚着で汗の蒸発が妨げられて雑菌が繁殖しやすくなったり、自律神経の乱れやストレスによっても冬の汗は臭くなるといわれています。

そんな事情もあり、消臭効果や抗菌作用の期待されるクリーンフォレストなどは寒い季節でも大きな需要があります。どんな施設でも、その環境に応じて来訪者の心地よさをイメージするのが大切ですね。

寒い季節に人気の香りとは?

プライバシーポリシー改定のお知らせ

平素は弊社サービスをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
この度「プライバシーポリシー」を改定しましたのでお知らせいたします。

プライバシーポリシー

個人情報の取り扱いにおいて、弊社の提供するサービスをより安全にご利用いただくために、表現をより明確なものへと変更いたしました。
今後もよりよいサービスをご提供すべく精一杯努めてまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

年末年始業務のお知らせ

平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では以下の通り年末年始休暇を予定しております。
何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2017年12月29日(金) ~ 2018年1月8日(月)

人気の万能系アロマ【クリーンフォレスト】

CSEが提供する「アロマ空間デザイン」では、高機能なディフューザーに対して、合計30種類以上のエッセンシャルオイルフレグランスオイルをご用意しております。空間の環境に合わせて提案させていただくため、できるだけ施設の雰囲気にマッチするような、そしてさらなる付加価値が期待できるような香りの提案を心がけています。

なかでも、あらゆる施設で導入事例が多いのが【クリーンフォレスト】です。

当サイト内の「おすすめの香り」や「総合アロマランキング」でもよく紹介される香りなので、なんとなく印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

この【クリーンフォレスト】は、その名のとおり森林浴をイメージするような清々しい香り。ユーカリの強いフレッシュ感、そしてレモン・ベルガモットの柑橘系が香り、なおかつパイン(アカマツ)が森林の樹木を強く印象づけます。

そのリフレッシュ/リラックス効果はオフィス美容・サロン系の施設でも重宝されますが、パインとユーカリには消臭作用もあるため、フィットネス・スポーツ系施設や介護施設でも人気が高い香りです。

CSEではあらゆるジャンルの施設にサービスを提供しておりますが、【クリーンフォレスト】は導入事例の多さからみても、比較的どの施設でもマッチする香りとなっています。

人気の万能系アロマ【クリーンフォレスト】

SPORTEC 2017に出展いたしました

2017年7月25日(火)~27日(木)の日程で開催されました『SPORTEC 2017』に出展いたしました。

フィットネスや介護産業などが一堂に出展するこちらのイベントですが、株式会社CSEによる参加は昨年に引き続き2度目。毎年来場者も増加しているとのことで、CSEのブースにも多数のお客様が足を運んでいただきました。

今回アロマディフューザーを使ってデモンストレーションしたのは、クリーンフォレストピースフルマインドというエッセンシャルオイル。どちらもフィットネス施設介護施設において人気の香りで、リフレッシュ効果やリラックス効果、さらには消臭・抗菌作用が期待できるアロマです。

施設特有のニオイ対策はもちろん、空間にさらなる付加価値を与える目的の弊社サービスに、さまざまなジャンルのお客様からご相談をいただいております。

CSEは今後も空間の課題に合わせた香りのご提案をおこなってまいります。弊社ブースにご来場くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

SPORTEC 2017に出展いたしました SPORTEC 2017に出展いたしました

レンタル規約改定のお知らせ

いつも弊社サービスをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
この度、「CSEレンタル規約」を改定いたしますのでお知らせいたします。
改定後の利用規約は以下のPDFファイルよりご確認ください。

改定日:2017年7月1日
新レンタル規約(PDFファイル)

今後もよりよいサービスをご提供できますよう精一杯努めてまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

健康博覧会2017に出展をいたしました

2017年2月15日(水)~17日(金)の日程で開催されました健康博覧会2017 に出展をいたしました。

昨年に続き2度目の出展となりましたが、昨年をはるかに上回るお客様が弊社ブースへお立ち寄りくださいました。
多様な業種の方々が集う展示会でしたが、どの業界においても空間のニオイの課題が存在することを改めて認識をいたしました。
さまざまな空間のその目的に合わせて、これからも最適な香りのご提案を行ってまいります。

弊社ブースにご来場くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

健康博覧会2017に出展をいたしました 健康博覧会2017に出展をいたしました

年末年始業務のお知らせ

平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では以下の通り年末年始休暇を予定しております。
何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2016年12月30日(金) ~ 2017年1月3日(火)

バブルラン東京大会において香りの演出を担当

2016年10月1日(土)味の素スタジアムにて開催されましたバブルラン東京大会において、コースのバブルゾーンを弊社がアロマの香りでデザインさせていただきました。

バブルラン
http://www.sportsone.jp/bubblerun/

参加者様からのアンケートにおいて、弊社が演出した香りのバブルゾーンも高い評価をいただくことができました。
微力ながら、バブルランを盛り上げる一翼を担わせいただきましたことを、感謝申し上げます。

これからもCSEは、さまざまな施設やその用途に合わせ、魅力的な空間つくりに努めてまいります。

バブルラン東京大会において香りの演出を担当 バブルラン東京大会において香りの演出を担当

エンディング産業展2016に出展をいたしました

2016年8月22日(月)~24日(水)にエンディング産業展2016に出展をいたしました。

初日に台風が上陸するといったハプニングもありましたが、たくさんの事業者様に弊社ブースにご来場いただき、弊社『アロマ空間デザインサービス』をご案内することができました。

心落ち着くな香りにより、快適な空間つくりのご提案に努めてまいります。

弊社ブースへご来場くださりました皆様へ、心より感謝申し上げます。

エンディング産業展2016に出展をいたしました